電話中

​無料相談予約フォーム

​無料相談を

​受ける

​メリット

​相談料なしで、コスト0で、
​あなたの相続の手続の手順を説明します。

​新型コロナの影響で

​1時間!

​外出が難しいという場合は

​オンライン無料相談

ZOOM・ライン電話によるオンライン無料相談を行っております。

コールセンター_edited.png

​無料相談のご予約は以下の予約フォームからお願いいたします。

​このフォームは無料相談のご予約をいただく為のもので、お客様の情報が洩れることはありません。また、しつこい勧誘や営業等は一切行いません。

​無料相続・遺言相談ご予約フォーム
arrow&v
相談の希望形態

zoomの使用はメールのURLをクリックするだけで無料かつ簡単に使用できます。
オンラインによる相談(zoom・ラインビデオ通話・電話相談)は1時間無料です。
対面でのご相談については、1時間5,000円の費用が別途必要になりますのでご了承ください。しかし、面談時にご依頼をいただけた場合はご相談料金は無料です。なお、相談料は前払いとなっています。

送信ありがとうございました。確認次第ご連絡をお返しいたします。

今しばらくお待ちください。

 
​よくあるご質問(相続関係)

Q,前婚の妻、夫は相続人になりますか?

A,いいえ。相続人にはなりません。現在の配偶者のみ相続人となります。

Q,養子の相続分はどうなりますか?

A,養子も実子と同じで相続人になります。また、相続分も実子と同じです。

Q,相続人が1人亡くなっています。相続分はどのようになりますか

​A,既に亡くなっている方が被相続人の子供で、相続人が配偶者とその子供2人(内1人死亡)のケースでは、相続人の法定相続分は配偶者2分の1、子供2人が4分の1ずつと法律上定められています。このケースでは被相続人の子供の1人が死亡しているので、民法の代襲相続規定により、被相続人の子供の子である孫が相続します。→代襲相続について

Q,相続人の1人が認知症を患っている場合はどうすればいい??

A,このような場合、管轄の家庭裁判所に成年後見の申立てを行う必要になる場合があります。誰をその認知症の方を見守る後見人にするか、その後の遺産分割協議において、「特別代理人」を選任する必要が出てくるなどのケースも考えられます。