財産目録の本棚

​財産目録について

​財産目録とは

​財産目録(ざいさんもくろく)

財産目録とは相続人の財産調査が終わった後に、財産の内容と金額等をまとめた資料のことです。財産目録の作成の意義は、相続財産の状態を明らかにして遺言執行者(遺言を執行することが定められた者)の管理処分権を明確にすることにあります。

遺言執行者として指名されたものは、相続人に対する財産目録の作成と交付をしなければいけません。

 

​財産目録の作成例

財産目録の作成において、法律上の具体的な規定はありません。財産目録は相続財産の管理の状態を明らかにすれば足りるとされており、個々の価格を調査する必要はないとされます。

​下記は財産目録の作成例です。こちらの財産目録には金額を記載する欄を設けています。

​〈財産目録の作成例

財産目録.png